社長、あなたの右腕作ります!〜ベンチャー・中小企業経営テクニック集〜

社長のかわりに幹部や社員を鍛えたりヤル気にさせるブログです。100社以上支援実績のあるベンチャー・中小企業専門コンサルタントが、事業推進や組織体制構築、新規事業企画、プロジェクトマネジメント、新規採用のコツ、社員のモチベーションアップ、マネージャ育成・チームビルディングなどあらゆる経営課題の実践的な企業経営ノウハウを解説。

社長の自己承認が低いと起こる社内の弊害

      2017/12/30

OZPA88_seikenduki120130707170613_TP_V

[2017/5/31 メルマガ配信記事:担当 信國大輔]

 

社員や部下が仕事できないのではなく、あなたが圧倒的に仕事ができる!

 

まじめで努力家な経営者や管理職の方からよく受ける相談があります。

「社員や部下があまりに仕事ができなさすぎて腹がたつ・イライラしてしまう。」というやつです(^_^;)

「なんでそんなこともわからないんだ!」「危機感が足りない!」そんな感じでどうしてもイライラを抑えられないというケースはよくあります。

結論からいうと、僕らのような専門家からみればそれは社員や部下が仕事できないのではなくて、その人自身がめちゃくちゃ仕事ができる!という状況なのですが、まじめな方なので、それを認めようとするとついつい謙遜してしまい「いやいや、単に努力しただけで・・」と、あまり自己承認してくれません。(^_^;)

なので、過去の事実をいろいろとひっぱりだしてまずそれを認めてもらうことからサポートします。

  • その若さで独立した、役職についた。
  • ●●万もの売上を上げたことが何度もある。
  • プロジェクトをいくつも掛け持ちしてる。

そんなとこでしょうか。

信國がよく使うセリフとしては「●●さん、超人なんですよ。ていうか超人じゃないと社長になれませんって(笑)」です。

ほかにも天上人とかスーパーマンとか、勇者(LV100)とか超サイヤ人とか四皇クラスとか、まあいろいろバリエーションはありますが(笑)

とにかく、周りよりも異常なまでに圧倒的に仕事ができる! というのを本人に認めてもらうのにあの手この手を駆使してもうがっつりやります。

 

社長の自己承認が低いと起こる社内の弊害

なんでここまでやるのか?べつにおべんちゃらを言って気分良くさせて契約を長く続けようというわけじゃありませんよ。(^_^;)

そうじゃなくて、実は社長の自分のスキルへの自己認知が低いと、どうしても社員に厳しくなり、良かれと思って「どんなことでも為せば成る!」とブラック的な発言になりがちなんです。。汗

戦闘力5の地球人に、「なんでカメハメ波で月ぐらい壊せないんだ!」って怒っちゃうわけです。。LV1の村人に「ギガデインぐらい常識だよ。」とか冷たく言っちゃうわけです。。そりゃー社員はビビりますよ。もう何も言えなくなりますよ。(^_^;)

なので、はっきり認識してもらう必要があります。

「あなた、超サイヤ人ですから」と。

「あなた、LV100の勇者ですから」と。

 

それを認めてもらえるとやっと、「そ、そうか。。おれ超サイヤ人だったんだな。。だとしたら、地球人に対して随分酷なこと言ってきてたんだな。。汗」というセリフが出てきます。

そして、そういうところまで行った時、いつのまにか相談当初にあったイライラさんが、ほとんどいなくなっていることに気づくのです(^ ^)

 

社長の自己承認が高まるとさらに起こる良いこと

 

さて、こうなるとさらに良いことが起こります。なにが起こるかというと、ここでやっと社員を褒めることが可能になるんです。

先に言っておきますが「褒める」はとてもとても大事ですよ。なにせお金も使わず、時間もほとんどいらないのに社員のモチベーションをぐんぐん上げてくれる魔法のツールなんですから(^ ^) 経営者としてこれを使わない手はありません。

ところが、この魔法のツール。冒頭のイライラ状態だと、無理やり使ってもあまり機能しません。

実際これも組織コンサルをやっていて、本当にあった話ですが、ある社長さんが、社員を褒めても全然ヤル気にならないと悩んでたので、その現場を見に行くと、・・・めっちゃ怖い顔して褒めてるんです。(汗 しかも嫌そうに。。汗汗

こ、これは効果上がらないわけだ。。(^_^;)

で、これが社長の自己承認が高まった状態だとどうなるでしょう?

こんな感じになります。

「おまえ、地球人のくせに木の板割れたんだ!えらいなー。よくがんばったなー。」
※ちなみに超サイヤ人は地球丸ごと破壊できます(笑)

「おお、おまえ、メラ(※1)使えるんか!村人なのにすごいじゃん!次ギラ(※2)な。頑張れよ!」
※1:ドラクエで最初に覚える一番しょぼい魔法。
※2:ドラクエでLV7ぐらいで覚える一番しょぼい全体魔法。余談だが、最初のころは大変ありがたい魔法。

もちろん、人間はすぐにまた元の状態に戻ってしまいやすいですから、また日常の仕事に覆い尽くされてイライラしてしまい褒められなくなりますが、しかし何度もこれをやってるうちに少しずつ定着化してきます。

すると、自己承認が高まって社長も気分がいいですし、社員も無理難題で不安にならず、LVにあわせてじょじょに成長できますし、褒めるからお互いの関係性も良くなりますし、そんなこんなで、長い目でみるとどんどん組織の状態が良くなって業績にも紐付いてきます。

そして、そうなるとよりみんな嬉しいですから、さらに社長も社員も楽しさが加速していきます。

というわけで、今日の格言。

「あなたは超サイヤ人なんですよ。」

身近にイライラしてる社長や管理職がいたらぜひこれを教えてあげてくださいね(^ ^)。

 

事業推進・COO代行サービス
 

 - 中堅・中小企業における【社長依存の卒業】, [執筆者]信國大輔 , , , , ,