社長、あなたの右腕作ります!〜ベンチャー・中小企業経営テクニック集〜

社長のかわりに幹部や社員を鍛えたりヤル気にさせるブログです。100社以上支援実績のあるベンチャー・中小企業専門コンサルタントが、事業推進や組織体制構築、新規事業企画、プロジェクトマネジメント、新規採用のコツ、社員のモチベーションアップ、マネージャ育成・チームビルディングなどあらゆる経営課題の実践的な企業経営ノウハウを解説。

ほしいものを全て手に入れる!無限のパワーを引き出すビジョンの描き方

      2017/12/30

max16011542_TP_V

[2017/5/18 メルマガ配信記事:担当 信國大輔]

 

信國です。

今日は効果的なビジョンの描き方について、少しお伝えしたいと思います。

 

効果的なビジョンの描き方とは?

「望んでいるものが全て手に入る」としたら、そんなビジョンの作り方を知りたくありませんか?

実は、うまいビジョンの描き方をすると、非常にパワフルに機能するので、描いたものが会社としてのビジョンであっても個人的なビジョンであっても、達成に向けて大きな助けになります。

 

ところが、 今まで本当にいろんな会社を組織コンサルとして支援してきましたが、支援を始める前の段階で、効果的なビジョンを描けている社長さんや社員さんはみごとに皆無でした。(^_^;)

一応それでも社長さんの方は、それっぽい事業計画・3カ年計画とかは作っているケースがあります。コンサルの初期段階でそういうものもヒアリングさせていただくんですが、だいたいこんなパターンです。

信國「事業計画とかありますか?」

某社長さん「もちろん作ってますよ!3年後の売上目標は年商●万円にしてましてだいたい前年度120%の成長でいくと想定して云々・・・。それに対して事業展開としては収益性を強化するにあたり・・・云々。。 」

信國「ほうほう・・・。・・・・・・・・・・。」

某社長さん「ん? どうかされましたか?」

信國「あ、いや、計画をお話しされる時、あんまり楽しくなさそうだなと思って。。(^_^;)」

某社長さん「!? 楽しい!?いや、仕事ですからね。。。汗 社長としての責務ですから。。」

信國「そうですよね。。でも、これだと・・・残念ながら、社長さんの真価というか、みなぎるパワーは引き出せないと思います。」

某社長さん「なんと!? ほ、ほんとですか!?」

・・・という感じです。

 

このやり取りだけで、この計画の何がおかしかったのか気づきますか?

さらに経営者以外の方だと、これまた多くの会社でビジョンを描くワークショップなどをやるのですがスタッフの方からよく聞くセリフは、「こんなこと今まで考えたこともなかった。」というものです。(^_^;) そもそも描いてすらいない。。(T ^ T)

正直に言いますが、経営者であっても個人であっても、ビジョンを描かずに何かを進めるというのは、ガソリンを入れずに自動車を走らせるようなもので、そりゃー、当然エンストしますよ。汗

あるいは、描いたとしてもそれがガソリンになっていないケースが多く、多少進むけど、ほとんど馬力はでないみたいな感じですね。汗

ただ、この状況は仕方ないとも思います。なにせ世の中には効果的なビジョンの描き方のノウハウがあまりに無さすぎるからです。

世の中に出ている経営本に書かれている計画や理念の作り方は、はっきりいうと、一番大事な点を見落としているのでほとんど効果がありません。※描かないよりはましですが。。汗

 

無限のパワーを生み出す効果的なビジョンを描く

 

さて、では無限のパワーを生み出すような効果的なビジョンはどうやったら描けるのか?ビジョンを描く上で、一番大事なポイントは何なのか?それを踏まえて具体的に描く手法は?

そういったことを社長のための組織マネジメント講座ではお伝えしていきます。

この内容だけでも、このプログラムに参加する価値はかなり高いと自負しています。欲しいものが全て手に入るぐらいの情熱みなぎる自分だけのビジョンが手に入る少なくとも手に入れる方法がわかるこれが、この講座の魅力の1つです。

ぜひご検討ください。

 

関連記事


なぜ中小企業の経営理念・ビジョンが浸透しないのか?

なぜ中小企業の社長のビジョンが社員に浸透しないのか? 社員の本音と向き合う必要性

社員をヤル気にさせる経営ビジョンと、他人事になる経営ビジョンの違い

第一回:社員1人ひとりの個人ビジョンから始める新時代の経営

 

事業推進・COO代行サービス
 

 - 社長のための組織マネジメント講座, [執筆者]信國大輔 , ,